« 新千歳空港で楽しむリーズナブル地物生寿司~根室花まる新千歳空港店 | トップページ | 平成24年元旦~ベランダからの御来光 »

2011年12月 3日 (土)

参醸倶楽部~食中酒にこだわる日本酒ラインナップ

本日も御訪問ありがとうございます!
↓クリックにご協力下さいませm(_ _)m
Banner_04_3

師走の訪札、初日(12月1日)のディナーは新規訪問のお店、
36号線の北側を西側に進んで、
資生館小学校前電停辺りまで来ると、緑提灯が目に入ります

Img_0054

それを目印に2階へと上がると、参醸倶楽部

レトロモダンな瀟洒な内装が印象的です

Dsc_0873

付出しは、合鴨のスモークとポテトサラダ
まずは、ちょっと希少なサッポロラガービールで喉を潤します

Dsc_0875

本日のお品書きに目をやると...なかなかに心をくすぐるラインナップにニンマリ

迷いながらも頂いたのは...

Img_0049

お造りから、しまぞい昆布〆刺し、

Img_0041

真狩産 百合根のかき揚げ、

百合根自体は道外でも珍しくはない旬の道産食材ですが、かき揚げで頂くのは初めて
特有の食感と香りに甘みも楽しめ、他の食材とのバランスも良く、気に入りました

Dsc_0877

この時期の旬、瀬棚産 真ダチは天麩羅で、
口にした途端に広がるミルキーな味わいと食感、火通し具合も絶妙でした

Img_0042

揚げ物シリーズしんがりは、仙鳳趾産 牡蠣フライ、
大振りの身に濃厚な旨みと甘さが印象的で、自家製タルタルソースとの相性も良し

Img_0050

剣淵産 旨キャベツと厚切りベーコンのグリルは、キャベツの甘みが際立ちます

Img_0053

もう一品は、江丹別産白いチーズの味噌漬け 青チーズと山わさびチーズ盛り合わせ
これは山わさびチーズのピリリとした味わいが癖になりそうでした

さて、これらに合わせて頂いたお酒たちですが...

Dsc_0883

宮城の蔵元 新澤醸造店の「あたごのまつ純米吟醸 生酒」
生酒の純吟ではありますが、香り立ちよりはキレの良さとお米の味わいを感じました

Dsc_0884

同じ蔵元の「伯楽星       特別純米」は、更に力強さと酸を感じられました
「究極の食中酒」と言うのも頷ける、杯が進む銘酒ですね

Img_0048

鳥取の日置桜は、「強力鍛造にごり」
こちらは燗で頂きました、精米歩合も抑えてあるので力強いお米の味わいがガツン

Img_0051

〆には、栃木の若駒「純米酒 無濾過生原酒」
薄にごりの純米生酒、こちらも旨みにふくよかさが感じられるタイプ、
それでいてスッキリ感もあるので、食後酒にも使える印象でした

いやはや、お酒も料理もかなり頂いてしまいました

Img_0039
Img_0040

道産食材を活かした手の掛かったものから、
珍味系にこんなお手軽メニューまで取り揃えた料理に
食中酒にこだわった日本酒のラインナップ

若い方々で切り盛りされているお店ですが、
今後の伸展が大いに期待できる雰囲気が感じられます

道外から訪れる者にとっては、
ススキノエリアの外れに感じらる分だけ損をしている立地ですが、
もっともっと注目されて良いお店ではないでしょうか

初めて北海道を訪れる方々には、
もっと派手な判り易いメニューを取り揃えたお店が良いのかもしれませんが、
日本酒好きで、何度も札幌を訪れている北海道、札幌フリークの方々にこそ
是非ともオススメしたいお店です



関連ランキング:居酒屋 | 資生館小学校前駅すすきの駅(市電)すすきの駅(市営)



お帰りに↓ポチッとお願いしますm(_ _)m
Banner_04_3

« 新千歳空港で楽しむリーズナブル地物生寿司~根室花まる新千歳空港店 | トップページ | 平成24年元旦~ベランダからの御来光 »

札幌グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 参醸倶楽部~食中酒にこだわる日本酒ラインナップ:

« 新千歳空港で楽しむリーズナブル地物生寿司~根室花まる新千歳空港店 | トップページ | 平成24年元旦~ベランダからの御来光 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ